ブログ一覧

日本での銀行口座開設

外国人が日本に来て、最初に必要なものは、お家賃の支払い、給与振り込み用の銀行口座です。 しかし、用紙は日本語のみ、名前はカタカナ記入。これでは、口座開設には、日本人同伴でないと実質難しい(涙)。。。 まだまだ外国人が日本に住むには、ハードルがありますね。

ハウスでは、英国籍P2P国際送金サービスTransferWiseを採用。 海外送金を必要とするビジネスパーソンや、海外で働く人々から注目され、瞬く間に広がり、現在、世界70カ国以上600万人以上に利用されています。 日本でも資金移動業者として関東財務局に免許登録を完了し、2016年9月に正式サービスを開始しています。

国際送金手数料は、銀行の約6分の1、Paypalの1/16という、ほぼ国内送金並のうれしい手数料です。オンライン外貨決済、リアルタイム為替レート適用(隠れコストなし)。 しくみは平たく言うと、会社が各拠点に資金をプールして、「ロンドンで1間万円入金しました。東京で1万円出金します(実質、国内送金)」といった資金マッチングをかけているでようですね。
トランスファーワイズの仕組み
↓   ↓   ↓
https://youtu.be/ozVV2jsEjuQ

ハウスでは、TW未使用の場合、初回のみ75,000円までは、手数料無料のクーポンを提供していますので、実質、初期費用の送金手数料は無料です。
ご活用ください。https://flatbolero.com/about/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP