ブログ一覧

ハウスのCOVID-19感染症対策

皆様にご安心して住んでいただけますよう、フラットボレロ浄土寺では以下の対応を行っています。

  • ハウス内イベントの自粛(日本語教室も含む)
  • ご入居時の対応
    • ハウス見学はVR内覧を原則とします。最終確認のための現地見学は応相談
    • COVID-19チェックリスト(一般社団法人 日本シェアハウス連盟 提供)をもとにヒアリング
  • ご入居中の皆様への対応
    • ハウス内外での予防的行動のお願い
    • コロナ接触確認アプリ(厚生労働省 提供)のご案内・ダウンロード推奨
    • 衛生管理の強化
      • 可燃ごみの事業者回収の開始
      • 消毒頻度/面積の向上のため、COVID-19に有効性が確認されている住宅家具用洗剤のハウス備蓄(業務用4.5L)の促進使用の呼びかけ
  • 陽性者が発生した場合、契約書条項【感染病の対応】に準拠した一時退去サポート(現時点では適用者なし)

※ハウスの「一時退去サポート」の存在を、ご存じない方が多かったため改めてご案内いたします。インフルエンザなどでも適用され、治療に専念できるように一時退去期間中のお家賃が最長14日間免除になります。

 経済産業省:新型コロナウイルスに有効な界面活性剤及び次亜塩素酸水を公表します

追記:会社が開発をしていたCOVID-19ワクチンの接種が世界で始まりました。日本におきましても承認申請が完了しました。2021年上半期までに6000万人分のワクチンを速やかにお届けすることで社会生活の正常化の一助として貢献してまいりたいと思います。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するファイザーの取り組み

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP